2016年8月2日火曜日

お気に入りの財布を選ぶには

サイフ選びは、自分の行動に合わせて選ぶ必要があるため、楽しいものである反面、結構難しいものです。

見た目のカッコよさだけで選んでしまうと、使いにくくて失敗することになります。長持ちするサイフというのは、機能面が自分に合っている場合が多いものです。

気に入って財布を買ったのに、飽きてしまったり違和感があったりして、こんなつもりじゃなかったというのは、自分が求める使い方と、財布が合っていないことが原因です。

革の風合いが良くて買ってみたが、お札を取り出しにくい、なんていうことはありませんか?

これは、素材選びは良かったが、機能性は良くなかったということになります。財布にはその人の性格が表れるといいますので、じっくりと財布を選びましょう。

素材はイメージする財布にぴったりの素材か、高い技術でイメージする財布を作り上げているか、見た目だけでなく実用的かどうか、自分に合った色やデザインか、内部はどこに何があり、どれだけ収納できるか、どんな場所で使うのかなどを総合的に判断しましょう。

「財布屋」の開運財布

0 件のコメント:

コメントを投稿